真赤なトマトを畑でもいで即たべる様な体験をお届けしたいトマト農家のWebです。トマトとミニトマトが主力の北海道の農家で、ネットで産直販売を行っております。 

 
食料自給率を高め日本の食を守るために産地直送の国内生産品を購入しましょう
日本を支える産地直送の生産者、産直販売店を紹介いたします
〒048-2404 北海道北海道余市郡仁木町砥の川97番地
産地直送の主な販売先 関東・中京地区のスーパー
産地直送の主な取り扱い品 トマト トウモロコシ きゅうり ほうれん草 きのこ
産地直送あるいは産直の事業者さまのホームページを開く
産地直送の生産者
温暖な気候と豊かな自然に恵まれた北海道は仁木町で、畑で収穫したてを即食べて頂く、そんな本当のトマトの美味しさを味わっていただく為に、土作りからこだわりました。
旬は本当に短い期間だけですが、自然の美味しさを味わって頂くたよう努めております。
直売所
農業体験
産地直送あるいは産直の事業者さまのブログページを開く
産地直送の産品画像
産地直送の主な販売品
完熟トマト
畑で赤く熟した状態で収穫する為、うまみ成分のグルタミン酸が豊富で、甘味と酸味のバランスが絶妙!!
果肉がしっかりしていてゼリーが崩れない
一口食べたら「なんだか昔のトマトの味がする」と良く言われます。
糖度も、6月〜7月と9月以降は7〜8度
7月中〜8月一杯は、5〜6度あります。
その他に、ミニトマト・ぶどう・とうきび もありますよ
ショッピングバスケット有り 
FAX注文用ページ有り
送料特典あり
ワケあり商品
お客様の声
当農園のトマトは、常温でも4〜5日は問題なく保存できます。
冷蔵庫であれば、2週間程度は保存が利きます。
産地直送の産品ページを開く
国道5号線を函館方面へ向かい
札幌西ICから小樽経由で約60kmほど、車で約110分程度です。
サクランボの栽培が盛んな仁木町の更に山奥に当農園があります。
産直リンク集の新着マーク 2010-09-25 Updated
産直リンク集QRコード
産直リンク集のURLを送る
産直リンク集について
この産直リンク集サイトはを北海道はじめ全国のトマト、トウモロコシ、きゅうり、ほうれん草、きのこなどを含め多彩な農産物を生産する生産者の方々や、産地直送として日本国内で生産した農産物を販売する産直のお店を掲載しています。
地球環境にやさしい生活をおくるためにも、海外からの生産品ではなく日本国内で生産された生産品を購入し、できればフードマイレージの観点からも地産地消を進めていきませんか?
現在、産直リンク集にご参加いただけます農業生産者、および産地直送の販売店を募集しております。
>> 産直リンク集参加フォーム
参考になる産地直送、産直のサイト
農林省食料自給率
平成17年までの日本の自給率と2003年までの世界の自給率
気温・降水量の長期変化傾向
気象庁が行っている地球温暖化による影響を検出するためのデータです
地元を食べよう!
地産地消を進める活動としてグーグルマップ上で生産者を紹介しています
仁木町役場
〒048-2492
余市郡仁木町西町1−36−1
TEL 0135-32-2511
北海道の食料自給率
195% / 全国 39%
※平成18年のカロリーベース
産直リンク集のサイト管理
keyword
産直 地産地消 産地直送 北海道 直売所 農業体験 送料特典あり ワケあり商品 お客様の声 トマト トウモロコシ きゅうり ほうれん草 きのこ アイコ ピクニックコーン トマト 完熟 シイタケ けいら農園 北海道余市郡仁木町砥の川97番地

| 日本を支える産直リンク集 | 産直リンク集について | サイトポリシー | リンクポリシー | リンク特典 | サイトマップ | お問合せフォーム | サイト管理 |